TOPページに戻る

歴史SLGについてのアンケート


ボーシム研新作「みんなの三国志」


みんなの三国志の裏技公開キャンペーン中!
1. このアカウントをフォローする。
2. このつぶやきをリツイートする。
3. 「裏技教えて」とメリッサにリプライする。
4. ダイレクトメッセージで、裏技をお教えします。

上杉謙信(無料!)

三国志小説(全巻無料!)

ゲーム画面



遊び方

ゲームの目的
このゲームは函館戦争(1869)を題材とした歴史シミュレーションゲームです。幕府軍の隊士となり、官軍の兵を全て倒すことが目的ですが、プレイヤーは1人の隊士として行動します。勝つことだけでなく、味方のライバル武将よりも多くの「勲功」を稼ぐことが目的です。勲功は敵の兵を討ち取ることで上がります。
ゲーム開始
タイトル画面で「はじめから」を選択します。まずは「通常モード」を選択しましょう。次の画面で、プレイする武将を上下キーと決定で選択します。兵士の数が多いほど、難易度がやさしくなります。名前の横に「隊長」と出ている武将は、その軍の責任者で、行動の制限が少なくなります。「統率」は戦いでの防御力・混乱しにくさ、「武力」は戦いでの攻撃力、「知略」は戦いでの計略や謀略コマンド、「政治」は徴兵・構築・徴収・援軍・外交に影響します。
画面説明
最初の時代背景の説明が出た後、地図が出ている画面になります。左上の「明治二年四月八日」が今の月日です。右に「行動回数 3」とありますが、1ヶ月に3つのコマンドを実行できるという意味です。右上に自分の隊士の情報が出ます。「兵数」が0になるとゲームオーバーなので、常に注意してください。「勲功」は敵を倒すことなどで上がるスコアです。左に北海道の地図が出ています。方向キーを押すと赤い枠のカーソルが移動し、右下に国の情報が出ます。青い枠は自分の居る拠点です。右下に「全軍士気 100」と出ています。幕府軍に有利な事があると上がります。戦闘の時、幕府軍の士気はこの値が初期値になります。決定ボタンを押すと、国の敵味方の部隊情報が出ます。左右で幕府軍と官軍を入れ替えられます。決定を押すと、鉄砲の種類の内訳と各武将の列伝(解説文)が見られます。鉄砲の種類は下に行くほど強くなります。
「軍事」コマンド
右ソフトキーを押すと右下にコマンドメニューが出ます。「軍事」→「攻撃」を選んで、敵部隊を選ぶと、この月の終了後に敵に攻撃します。「移動」は、隣の国に移動します。プレイヤーが隊長で移動したい場合は、「移動」で隣の拠点に自分の隊ごと移動します。隊長でなければ、コンピュータの隊長が移動させてくれますが、隊長に「移動」を提案することも出来ます。「編成」は隊長だけが行えます。自分の隊の兵士を増減できますが、部下の兵を減らすと友好度が下がり、最悪逃亡してしまうので注意してください。「徴兵」で自分の兵を増やし、「構築」で胸壁を強化できます。胸壁が1以上の拠点では幕府軍の防御力が高くなりますが、敵の攻撃や住民反乱により下がります。
「要請」コマンド
「要請」→「援軍」で、他の国の味方を自分の国に呼ぶことができます。このコマンドで味方部隊を1箇所に集中させることが勝利の鍵となります。「徴収」で軍資金を増やせますが、住民支持が下がります。下がると反乱が起きやすくなります。「取引」で武器を購入できます。「外交」で欧米諸国との友好を深めます。最も友好度が高い国から、後で援軍が来ます。友好度が高いほど、多くの兵が来ます。また、エンディングも変化します。「移籍」は、プレイヤーが隊長ではない場合、所属する部隊を変えてもらうことができます。ただし元の隊長とは仲が悪くなります。
「訪問」コマンド
現在居る国の隊士に面会できます。「友好度」が上がり、隊長にコマンド実行の提案が通りやすくなります。また、戦闘で加勢して貰いやすくなります。能力が低い方の隊士の能力が上がることもあります。プレイヤーの隊士が隊長でない場合は、まず自分の隊の隊長と仲良くすることが先決でしょう。
「謀略」コマンド
「知略」の高い隊士でプレイする場合は、このコマンドを活用しましょう。「強奪」で敵の鉄砲と大砲を奪うことができます。「地雷」は地雷を敷設します。同じ拠点の敵の部隊の兵を後で減らす事ができます。「讒言」は同じ国にいる味方の「勲功」を下げます。隊長より勲功が50多くなれば隊長に取って代われます。
「終了」コマンド
その月の行動を終了します。このコマンドを選択しなくても、3回行動すれば自動的に次の月に移ります。



TOPページに戻る